初沖縄日帰り!出発!座間味島へ!休憩から島を離れる編

高月山展望台で死にかけた僕ら。まずは水分をさがしにいきます…

座間味港目の前にパーラーがあります。パーラーとは沖縄県でいう、喫茶店のようなお店。かき氷やアイスクリームなどを提供している、沖縄っぽい喫茶店とでもいいましょうか。

かき氷が沁みる!

ぼくは、沖縄といえば、なアイスクリーム「ブルーシールアイスクリーム」が乗ったソーダフロート。イケメン高橋さんはかき氷いちごをたべています。9/1といえども沖縄は暑い。ましてやあの地獄の運動。まじで生き返りました。

お店の詳細はこちらをご覧ください。実はこのお店、昼食に食べた刺身を売っているお店でもあります。鮮魚店と喫茶店が一緒になっている、いかにも小さな島のお店なんです。

さて、この時点で15:30。島に到着して5時間くらい。いやー結構たのしみましたねー。

泊に戻る船は並んで場所とり!

17:10座間味発(2016年9月現在)の船は、先に、となりの阿嘉島の帰り観光客を乗せて寄港しますので、やや席が少ない状態です。快適な席をとるのであれば、30分くらい前から並んでおきましょうー

ぼくたちは、16:00くらいには、港に。というのも、座間味港には、村運営のお土産売り場があります。もずくそばや、かわいいTシャツなど、座間味ならではのお土産を買うことができます。

情報ページはこちら

とことんイケメンを撮影していきます!

もうすぐ座間味を離れます。船がでるときには、島民のみなさんが、見送ってくれる。温かい島ですね。もうこれで旅もおわるんですね…

ちょっとまったー!!!

那覇に戻ってもまだ2時間くらい時間があるんです!すごいですね日帰り沖縄

またね座間味。日帰りで来るからね!

座間味。いい島でした。さて、那覇に戻ってお土産をさがしましょう!

初沖縄日帰り!出発!座間味島へ!休憩から島を離れる編」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)